法人営業の経験がある社内SEのひとりごと。ちなみに10回以上転職してます。

40歳で12回目の転職活動という人生の節目で、 幸運とも風変わりとも言えるキャリアを振り返るきっかけとして、 本コンテンツを作ろうと思いました。      読者登録やブックマーク・コメントなど、お気軽にどうぞ。

仕事のモティベーションと「重力波の発見」について

今年のノーベル物理学賞は、
タイトルに挙げた「重力波の発見」でした。
実に真っ当で予想通りで、それだけ凄まじい発見でした。

 

あの世にいらっしゃるであろう、アインシュタイン博士も
「ふむ。それは良かった。」と喜んでおられると思います。

 

おそらく100年に1度の大発見であり、
西暦3000年を生きる人々でも
「21世紀のはじめに重力波を発見していたんだ。
しかも理論の構築と予言は20世紀のはじめにしていたのか。
昔の人たちに感謝しよう。」と喜んでくれる気がします。

みなさんは、仕事やプライベートのモティベーションを
どのように発起、維持し、向上させているでしょうか。

私は
「知らなかったことを知りたい。
できなかったことができるようになりたい。
全く新しいこと、独創的なことがしたい。」
と思っています。

仕事はあくまでも勤め先の要望に沿うので、
上記の全てが満たされるとは限りませんが、
それでもやっぱり、せっかくの仕事だから
少しでも自分の力にしたいし、
何よりも勤務先とお客様のお役に立ちたいと思います。

 


9月の下旬から新しい職場で働き始めました。
まだまだ不慣れだし、商流の関係上
理不尽な要求や力関係があるのも事実です。
ただ、それに不貞腐れていたら
私のモティベーションをわざわざ下げるだけ。


仕事は仕事として精一杯取り組みながら、
自分の心と体を守るためにいろんなことを考えています。
本ブログを書くのもその一環。
ネタを考えるのも、ニュースを見るのも、
そして実際の文章を書くのも心と体のためです。


そんな状況の時に重力波の発見がノーベル物理学賞に
選ばれたとわかったら、科学大好き人間の一人として、
乾いた心も潤うというものです。


改めて、ノーベル物理学賞の受賞を心からお喜びします。
そして、人類が未だ解決できていない課題や仮説に向けて、
日々努力されている科学者や研究者、およびその関係者に
応援と励ましを気持ちを表します。


尊敬されて、仕事があって、発想も、
状況を把握できる頭脳もまだある。
それを幸せと言わずして何というか。
立川談志